■最近の記事
■プロフィール

yuuki-kensetu

Author:yuuki-kensetu
(有)結城建設のお家ができるまでのこだわりや
イベント、見学会 などなどいろんな画像付きで毎日更新中!!
ご質問、ご相談、ご意見どんどんお願いします

■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カンナ社長からのメッセージ
今日は、アキュラホームの宮沢社長からの、我々、JAHBnetの地元工務店のメンバーに、月2回、発信してもらっている、コメントを、貼り付けました。
毎回、共感させてもらっていますが、今回は特に、私が常日頃から思っている事なので、載せてみました。
長くなりますが、ぜひ、読んで下さい


永代優良ビルダー メールマガジン」4/19号をお送りします。


■■■■■■■ INDEX ■■■■■■■

1.今週の宮沢メッセージ
  ⇒<時代>に追いつくための<工務店ネットワーク>

2.優良ビルダー実践セミナー開催のお知らせ
  ?今こそ『安定経営』が求められる時代!
              筋肉質な企業体質へ?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



1.今週の宮沢メッセージ


◎<時代>に追いつくための
<工務店ネットワーク>(20130419)


 先日の業界紙に、次のような工務店ネットワークの

活動事例が掲載されていました。


『……鉄筋コンクリート造や鉄骨造が当たり前だった

「集合住宅」や「郊外型店舗」を、木造で作るケース

が増えている。


新築住宅市場が減少する時代、「新しいビジネス

チャンス」と期待する工務店も少なくない。


このような情勢を受けて、ある工務店団体は「工務店」

が自力で「木造の中大規模建築物」を完成できるよう、

「特別注文の材料、部材を一切使用しないこと」

「調達可能な既成の材料・部品を組み合わせること」

等を条件とした技術開発に取り組んでいる……』

という内容です。


 これはまさに、私がJAHBNETで掲げてきた理想の

一つです。


地域の工務店・ホームビルダーが自分だけで家づくりを

していたのでは、「研究開発」や「商品開発」などの

面で、時代に追いつくことが難しくなります。


また、社会的にみれば、何万社ものホームビルダーが

同じ事を研究・開発するのでは、あまりに非効率的です。


 では住宅フランチャイズはどうかというと、こちらは

新しい機能や工法を提案してくれますが、それを

クローズドな情報として工務店に提供するという

仕組みです。


その結果、工務店としての提案の幅は狭くなりがちです。


 やはり<工務店ネットワーク>がスケールメリットを

活かして支援活動を行い、家づくりの提案は<工務店>

が自由に行うという形が、地域特性を活かした家づくり

を行える「ベストミックス」でしょう。


ぜひ、みなさんも<工務店ネットワーク>を

<使いこなす>という、主体的な意思をもって

活用してみてください。


きっと新たなアイデアやマーケットが見えてくると思います。
スポンサーサイト


未分類 | 18:23:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。