■最近の記事
■プロフィール

yuuki-kensetu

Author:yuuki-kensetu
(有)結城建設のお家ができるまでのこだわりや
イベント、見学会 などなどいろんな画像付きで毎日更新中!!
ご質問、ご相談、ご意見どんどんお願いします

■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
転び止め
室内の壁は、耐火ボード(石膏ボード)ですが、柱とか、梁にビスで止めていきます。
柱、梁があれば当然、ビス止めするでしょうが、床部分は、当然ありません!
だから、写真のように、下地の材料を入れてから、下の部分も、ビス止めするんですよ! 当然は、当然ですが、この辺りも、住まい作りの、チェックポイントですよ! ボードとボードのつなぎ目も、余分に下地を入れないと、同じ事ですね。
そんな事、当たり前だよとか、どこでもやってるよ、と、思われる方は、構造見学会に行かれた時には、見てみて下さい!
あと、ビスの、間隔も大切ですよ!
結城建築は、15cmです。
何故、こんな事書いているかというと、こんな事は、基準法には、ないから、普通はしていないから!!
だけど、長期優良住宅、省令準耐火の基準にはなっていますから、良い家を建てる条件だという事ですね!!!
だから、長期優良住宅も、対応では駄目!認定とらないと、駄目!!!
と、思いませんか?



スポンサーサイト


未分類 | 14:43:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。